ホーム > 相続放棄

相続放棄でお悩みならまずはご相談を!

相続の放棄

相続人は相続の開始があった事を知った時から3ヵ月以内の期間に、相続をしない事を選択できます。相続財産自体がプラスであっても、マイナスであっても相続放棄は可能です。
相続放棄の申述が受理されると、最初からその相続に関しては相続人でなかったものと扱われます。したがって、後に翻意しても、一度相続放棄が受理されると、相続人の意思表示は撤回できません。但し、詐欺や強迫を理由とした取消や制限行為能力を理由とした取消は可能です。

相続放棄の手続き

相続放棄の申述は、被相続人の最終住所地を管轄する家庭裁判所に対して申述します。
直接家庭裁判所に出頭してする事も、郵送にて提出する事も可能です。申立費用は800円を収入印紙にて納め、他には予納郵券を必要に応じて納めることになります。

申立書の添付書類はどういった相続人が相続放棄を申し立てるかによって異なります。
相続放棄申述書を家庭裁判所に提出後、1週間ほどで家庭裁判所から「相続放棄の申述についての照会書」が郵送されてきます。
この照会書にいくつか質問事項がありますので、それに回答し、家庭裁判所に返送し、問題なければ、相続放棄申述受理通知書が家庭裁判所から郵送され、これによって相続放棄が認められたことになるのです。この通知書は紛失等してしまっても再交付されないため、必要に応じて相続放棄申述受理証明書を家庭裁判所に発行してもらう必要があります。

 

相続放棄の手続きの流れ

①お電話によるご相談受付

相続贈与をご検討されている方は、まずはお気軽にお電話下さい。
電話番号 : 06-6307-2202
【受付】 平日9:00~18:00 ※時間外は応相談

 

②ご記入いただく書類の送付

相続放棄を申請するにあたりお客様にご記入いただく書類がございます。
ご記入に関しては、必ず相続放棄をなさるご本人様が行ってください。たとえご親族であっても、誰かが代筆することはできません。他の方が代わりにご署名・ご記入した場合には、相続放棄が無効になることもありますので、絶対にしないでください。

 

③必要書類の取得

相続放棄の手続きには様々な書類が必要で、亡くなられた方の戸籍謄本・住民票、相続放棄なさる方の戸籍謄本など必要になってきます。
相続放棄手続代行をご依頼いただいた場合、必要書類の取得についても当方で代行させて頂きます。お気軽にご相談ください。

 

④裁判所への提出

管轄の家庭裁判所への提出は、当方にて代行いたします。
家庭裁判所へ提出する際には、「提出ご連絡の通知」を郵送にてお客様のもとへお送り致します。

 

⑤照会書への回答

管轄裁判所へ提出してから約2週間以内に、家庭裁判所から「照会書」が届きますので、回答を記入して、裁判所に返送します。

「照会書」への回答を当方で代行することは制度上できませんが、FAX等でお送りいただければ、当方にて回答の下書きをさせていただきます。「照会書」の書き方がわからない場合には当方までご遠慮なくご相談ください。

 

⑥相続放棄申述受理通知書の到着

相続放棄申述受理通知書の到着「照会書」を返送して、相続放棄が認められると、約2週間以内に「相続放棄受理通知書」が届きます。
「相続放棄受理通知書」が無事届きましたら、手続きは完了です。

 

⑦相続放棄完了後の後処理

相続放棄が完了後、場合によっては後処理が必要になることもございます。
もちろん、後処理でご不明な点がございましたら、ご遠慮なく当方までお問い合わせください。

 
料金案内はこちら

新着情報

一覧を見る

2015/05/01

事務所所在地が同マンション内424号から1022号へ移動致しました。

2015/02/11

新大阪にある、当事務所では、遺産相続に関する無料相談会も実施しております。
よく頂くご相談事例としては「何を誰に相談してよいかわからない」などがあります。
まずは、お気軽にご予約下さい。

2014/01/06

新年あけましておめでとうございます!
本年度も宜しくお願い致します。

2013/10/18

大阪(新大阪)の司法書士による
遺産相続、名義変更相談会を
実施中!

詳しくはこちらへ

アクセス


大きな地図で見る
■住所
〒532-0011
大阪府大阪市淀川区
西中島6丁目2-3
チサン第七新大阪 1022号

■最寄り駅
JR 新大阪 徒歩5分
地下鉄御堂筋線 西中島南方駅
徒歩5分

■営業時間
09:00~18:00

お問い合わせ 詳しくはこちら